自己破産の手続きの流れ

自己破産の手続きは本人が行うことも可能ですが、知識がないと手間がかかり難しいところがあります。

弁護士や司法書士に依頼して手続きを行っている人も少なくはありません。自己破産をする時は最低限の知識を身につけて信頼できる弁護士や司法書士に依頼するとよいでしょう。

司法書士が自己破産をおこなうことについて

弁護士不足が原因で任意整理の場合は、認定を受けている司法書士は借金相談が行なえるようになりました。しかしながら140万円という制限がありますので、自己破産などでの依頼はむずかしいと言えます。弁護士と大きく違う部分は、代理権がないとことにあります。

代理権がないので、自身が頻繁に裁判所に出向いたりすることが、挙げられます。しかしながら、弁護士に比べて費用は安くあげることができますので、書類などの作成をお願いし、裁判所へは自分でいくという様な方法でも可能です。むずかしい部分は、専門家である司法書士に助言を受けたりすることができますので、この様なケースもおすすめできます。

低額の借金でも自己破産の借金相談

高額な借金を抱えている人だけが自己破産の借金相談をするのではありません。場合によっては低額の借金でも自己破産の借金相談をする事があります。というのも、自己破産の借金相談をする背景には、失業などによって安定した収入が得られない時に行き詰まりを感じる人が多い様です。

自分の負債額は少額だから自己破産の借金相談はしなくていいと考えていると、次第に借金が膨らむ事もあります。自己破産の借金相談をするのであれば、金額に関係なく、このままの返済プランでは完済できないというタイミングでアクションを起こしましょう。特に若い人などであれば、少額の負債が破産の原因となる事も考えられます。

上手に取り入れたい自己破産

できるだけ自己破産をしなくていい様に、何とか努力するという努力の姿勢はいいですが、実際に現実を見ると自己破産をした方がいい人もいるかもしれません。自己破産は避けるに越した事はありませんが、自己破産をした方がいいと法律家が判断した場合には、柔軟に考えた方がいいかもしれませんね。

自己破産を上手に取り入れる事で、早く生活を立て直す事ができます。解決できる可能性は極めて低いという状況であれば、ずっと耐え続けるのではなく、早く解決できる道を模索した方がいいかもしれませんね。

頑なに拒否するばかりではなく、少しでも自分や家族が良くなるにはどうすべきか、という事を考えるといいかもしれませんね。

大阪で自己破産、債務整理、過払い請求に強い弁護士、法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連