過払いの手続きが可能な期間

基本的には自分の好きなタイミングで過払いの手続きをする事ができますが、過払いの手続きは時効の10年を超えてしまうと、取り戻せる可能性はぐんと下がってしまう様ですので、注意したいですね。

確かに手続きの複雑さなどから法律家に相談して過払いの請求をする人が多く、その手間を考えると面倒に感じる事も多いと思います。

しかし、後回しにしていると、知らない間に時効を過ぎてしまっていたという事もあるかと思いますので、自分はいつまでに手続きをしないといけないのかという事を確認し、把握しておく様にしたいですね。

また、過去10年ほど遡ってみて、借金など金融機関を利用した事があるなら、その件についても確認したいですね。