債務整理

借金をしている人で、最悪のケースに陥ってしまった場合でも自己破産という解決方法が残されています。

司法書士に相談するとすべての手続きを自分の代わりに行ってくれますので、すべて済ませる事ができれば、返済の義務はなくなります。

しかし、それですべての問題が解決できたという分けではなく、その後の生活をどうするか、という事についてもよく考えなくてはいけません。自己破産の後は、生活に何かと制限が設けられる事もあり家や貯金などを失う事になります。

ですので、借金問題に詳しい司法書士であれば、相談に応じてくれる事もあり、一緒にその後の生活について考えてくれるケースもあります。